簡単にできる沖縄料理「ラフテー」

2 min 76 views
沖縄料理 ラフテー

**琉球料理の極意、「ラフテー」:簡単な手順で奥深い味わいを堪能**

沖縄料理のラフテー

琉球料理には、その独特の風味と深い歴史が息づいています。その中でも、「ラフテー」は、簡単な手順でありながら、その奥深い味わいで多くの人々を虜にしています。今回は、圧力鍋を活用して作る「ラフテー」について、その魅力や歴史をご紹介します。

**魅力的なラフテーのポイント**

「ラフテー」の魅力は、その調理手順にあります。簡単な工程でありながら、豚肉の旨みと調味料の絶妙なバランスが、食べる人を魅了します。圧力鍋を使用することで、短い時間でじっくりと煮込むことができ、肉は柔らかく、味はしっかりと染み込んでいます。また、茹でた卵を加えることで、食感にアクセントを加え、ラフテーの一層の楽しみを提供しています。

**ラフテーの歴史と伝統**

「ラフテー」は、沖縄の伝統的な料理として、家庭や地域の食卓で受け継がれてきました。地元の食材を活かし、手間をかけずに楽しむことができる点が、琉球料理の特徴とも言えます。酒のつまみや夕食にぴったりな「ラフテー」は、地域の食文化や人々の交流の場で重要な役割を果たしてきました。

**ラフテーの魅力を再発見**

「ラフテー」は、その簡単な作り方と深い味わいから、地域外にも広まりつつあります。家庭や居酒屋で愛され、特別な場面だけでなく、日常の食卓にも華を添える存在となっています。皆さんも、圧力鍋を活用し、豚の三枚肉と調味料を組み合わせて、是非一度「ラフテー」を試してみてはいかがでしょうか。その奥深い味わいに触れながら、琉球料理の魅力を再発見してみてください。

材料 (5人分)

豚の三枚肉ブロック(皮なし)    1個

卵                 5個

かつお節              多め

水                 600cc

ネギ                1/4本

生姜                1個

泡盛                1カップと1/2カップ

醤油                大さじ5

みりん               大さじ1と1/2

作り方

1️⃣ 豚の三枚肉ブロックを3〜4cmにカットする。

2️⃣ 切った豚ブロックをフライパンで全面焼き色をつけ、適量の水を入れ肉を茹でる

3️⃣ その間にかつお出汁を作る。

4️⃣ かつお出汁と泡盛・醤油・みりんを入れ、圧力電気鍋で35分圧力をする。

5️⃣ 茹で卵を入れ12時間程放置。

6️⃣ 皿に盛り付け完成です。 

沖縄料理ランキング
沖縄料理ランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です