沖縄県民が作る6つのチャンプルー「タマナーチャンプルー」編

2 min 120 views
沖縄料理 タマナーチャンプルー

タマナーチャンプルーについて

チャンプルーは、沖縄の方言であるごちゃ混ぜと言う意味の「ちゃんぷるー」に由来しています。「タマナー」は聞き馴染みがないと思いますが、「玉菜」と書くとイメージが湧くかもしれません。これは沖縄の方言でキャベツのことです。

つまり、タマナーチャンプルーとは、キャベツ炒めを意味しています。

チャンプルーというと、ゴーヤチャンプルーやソーメンチャンプルーに知名度では負けてしまうかもしれませんが、美味しさではタマナーチャンプルーも負けていません。炒めたキャベツの甘みと旨みが他の食材とマッチして最高に美味しい料理です。

キャベツは食物繊維が豊富で、おなかの調子を整えてくれたり、食後の血糖の上昇を抑えたりする他、ビタミンCも豊富に含んでいて、お肌にも良い食品です。

キャベツを加熱してしまうとビタミンCなどは減ってしまいますが、消化に良くなり、胃腸に負担はかかりにくく、量も食べられるなど、悪いことばかりではありません。

今回ご紹介するレシピを参考に、ぜひ皆さんも美味しいタマナーチャンプルーを召し上がってください。

タマナーチャンプルーの材料(2人分)

ミックス野菜(キャベツ・玉ねぎ・人参)   1袋

もやし                   1/2袋

ニラ                    少し

島豆腐                   1/2丁

ポーク                   1/2個

醤油                    大さじ2

だしの素                  1/2袋

作り方

沖縄料理 タマナーチャンプル〜 材料

これらの材料を用意します。

ミックス野菜を使用していますので、料理時間はいつもの半分でできます。

沖縄料理 タマナーチャンプルー 野菜カット

ポークは太めの短冊に島豆腐は1口大のサイコロとニラは3cmぐらいにカットします。(写真の通りにカットする)

沖縄料理 タマナーチャンプルー 炒め

最初にポークと島豆腐を炒め焼き色をつけます。

沖縄料理 タマナーチャンプルー
皿に入れる

焼き色がついたら皿に入れとおきます。

沖縄料理 タマナーチャンプルー ミックス野菜 もやしを入れる

続いて、ミックス野菜とニラともやしを入れ炒めます。(5分ぐらい)

沖縄料理 タマナーチャンプルー 醤油とだしの素を入れる

醤油とだしの素を加えさらに炒めます。

沖縄料理 タマナーチャンプルー 野菜の中に豆腐とポークを入れる

取っておいたポークと島豆腐を入れかき混ぜます。

沖縄料理 タマナーチャンプルー 完成

皿に盛り付けたら完成です。

沖縄料理ランキング
沖縄料理ランキング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です